家具の塗装

長く大切に使いたいオーダー家具にはメンテナンスも必要です。
日頃からのケアと共に、周期的に塗装を塗り直すなどすると、家具の寿命を延ばす事ができます。
こうした手入れは、オーダー家具を購入したお店でアフターサービスとしてやってくれる場合があります。

近年、自然塗料が良いとされ、オーダー家具にもオイル塗装仕上げが一般的に広まっています。
仕上がりがきれいで木の表情も生き生き見え、塗り重ねなどのメンテナンスが簡単です。
木の内部にオイルを染み込ませ、表面を傷や汚れから守ります。
膜を作らずに、木の持つ自然な美しさや快適性は持ったまま、木目の質感もそのまま活かされます。塗装したては艶なし~半艶程度の光沢が出て、使い込むほど色や艶が変化していく木肌の魅力と、深い味わいが楽しめます。

一度塗装するとそのままでも良いのですが、直射日光が当たる場所や、エアコンの風を
直接受ける場所に置く場合など、寒暖差や湿度の変化が大きい環境で使う家具は、定期的にメンテナンスすることをオススメします。厳しい環境で家具を使い続けると、表面がカサカサになり、木の一部だけ焼けて濃くなったりしてしまいます。

また、膜を作らないので、湿気をもったグラスや、鍋などの加熱した物、ティーポットなどの熱い物を直接置くと、輪染みができる場合もあります。オイルが落ち着く半年~1年程は、コースターやランチョンマットなどを利用して表面を保護してください。
オーダー家具はオイル塗装で長く付き合いましょう。






What's New

2013/02/04
新着記事3を更新。
2012/11/08
新着記事2を更新。
2012/04/12
新着記事を更新。
2011/09/16
すっきり見せるを更新。
2011/09/16
部屋づくりテクを更新。
2011/09/16
新着記事を更新。
2011/09/16
北欧テイストを更新。
2011/09/16
多国籍な部屋を更新。
2011/09/16
オーダー家具のアフターサービスを更新。
2011/09/16
ホームページリニューアル
新着記事 | オーダー家具のアフターサービス 2011年12月06日